読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指名ナンバーワン家庭教師が教えるせどりゼミナール

あなたも副業月商100万へ。カリスマせどらー養成所

大口出品者と小口出品者の違いとは?

こんばんは。

医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

今日はAmazonに出品するときに誰しもが迷う

大口出品者にすべきか小口で良いかについて解説していきます。

大口出品者と小口出品者の違いの大きなところは、

 

1.月額基本料がかかるかどうか。(大口は4900円+税)

2.商品が売れるごとに基本成約料がかかるかどうか。(小口は100円+税)

3.カートの獲得をできるかどうか。

の3点です。

 

1について、月額基本料がかかるかどうか。

大口出品者は

月額基本料4900円(税別)がかかります。

対して小口出品者は

月額料金無料です。

大口出品者は何も売れ無い月でも5000円以上支払わなくてはいけません。

 

2について、商品が売れるごとに基本成約料がかかるかどうか。

大口出品者は

商品が売れた際、

販売手数料や出荷作業手数料など所定の手数料が引かれます。

売れた商品ごとに課される基本成約料は無料です。

小口出品者は

商品が売れた際、

販売手数料や出荷作業手数料など所定の手数料が引かれます。

ここまでは大口も小口も変わりません。

しかし

売れた商品ごとに課される基本成約料が100円+税かかります。

 

3について、カートの獲得をできるかどうか。

正しくはショッピングカートの獲得といいます。

このカートとは、

Amazonにおける商品ページのトップ画面に表示されることです。

こちらの商品カートを獲得すると

この画面上であなたのお店の商品が表示されることになります。

購入者さんが、このままカートに入れる→購入となると

あなたのお店から売れたということになります。

カートを獲得できなければ画面右下、

こちらからご購入いただけますからしか購入できなくなります。

当然カートを獲得できた方がよく売れる可能性が高いですよね。

実際、少し高くてもカート獲得者の商品の方がよく売れるともいわれています。

 

その他大口出品者のメリットは色々ありますが

最初のうちはこの3点に注目してください。

ひと月に50個売れそうであれば大口、それ以下であれば小口、

最初は小口で契約し、販売して行って50個くらい売れるようになってから

大口に切り替えるのが賢い選択かもしれませんね。

 

それではまた明日

メジェド鈴木

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以前から告知していた

メルマガ読者さん限定で豪華プレゼントを配信します。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSczghi


その内容は20以上のプロせどらーが作り上げた実際に売れた商品

600点以上のボリュームのあるデータと、

せどりにまつわるお金の話や心構えなどをまとめたデータを2日に分けて配信します。

現在もデータ作成中なのでもっともっと増えていく予定です。

まだ登録がお済でない方はお急ぎくださいね。


お名前とメールアドレスの記入のみでOKです。

それでは下のURLからご登録ください。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSczghi


もちろん内容が面白くなければすぐに解除してもらっても大丈夫です。

安心してくださいね。

このメルマガを登録すればあなたもせどらーの仲間入り。

是非見てみてくださいね。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSczghi

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.hatenablog.com/

メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆